七つの大罪シリーズ 「憤怒・wrath【SATAN】」バラ鞭

¥ 66,666

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1円が掛かります。

※55,000円以上のご注文で送料が無料になります。

七つの大罪「Seven deadly sins」を、テーマにした作品です。
一作品目は、憤怒 wrathをモチーフにした鞭を作りました。
私なりの解釈の七つの大罪を作ってみました。

グリップは編み上げに成っております。内側が赤で外側が黒、リボンも黒です。

裏側は逆五芒星と逆十字の印を彫り、革に柄を付けました。

バラ部分とグリップの接続部分にはエナメルレザーの黒い逆十字です。
表側と裏側両方に付いております。

先端は革が二重にしてありますので、先端がもたつかず且つ振りやすく作りました。裏面は印と手染めです。
9条横に並べると全部柄が繋がっています。

グリップ部分 24cm 黒×赤 革
房部分    70cm 赤×黒 革
アンチクロス部分5cm 赤×黒 エナメルレザー
編み上げ部分 16cm 黒   リボン   金具 黒
鞭下げ部分   2cm シルバーカラー

焚き付けられる為だけに
 
                         最も古い災厄を成せ
 
                        擬えるなら腐肉でしかない

                          理性の招来を拒め

                         貨幣の事しか知らぬ蟻

                        受け取る事しかできぬ属性

                       案山子のように活きるつもりか?

                       塵芥から塵芥 途上ですらも塵芥

                         垂れた首を処断していく

                          挑発適わぬ者を苛み

                        地獄とは衝動の址の心地良さ

                         過程に於ける媚態を殺せ

                       重ねた悪徳を盛装に伝染させろ

                       身に余る激情の極致を高めいく

                        倒壊していく嬰児の爛熟
 
                        逆さの栄光を洗練させよ
  
                        問いたいならば 血を流せ

                          確かな事は激怒だけ
 
                           垂涎の死を

                         只 憤怒の死を倉皇に

                        飛び降りてから 物想え

                         統べる事とは貫く背後

                        魂は 宿痾でしか在り得ない

一点もの 高級ラインです。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する