アメコミシリーズ バラ鞭 【poison ivy】ポイズンアイビー

¥ 100,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1円が掛かります。

※55,000円以上のご注文で送料が無料になります。

アメコミシリーズ バラ鞭 【poison ivy】ポイズンアイビー

ポイズン・アイビー(Poison Ivy)とはアメリカンコミック『バットマン』(Batman)および派生作品に登場するキャラクターである。 コミックでの初登場は『BATMAN#181』1966年。

植物を使ったエコ・テロリズムを起こす専業犯罪者。
植物が健やかに暮らせる環境を守るのが目的であり、それを阻害する者を敵視している。
あらゆる毒や微生物、ウイルスなどに対して免疫を持ち、血液で植物を操り、キスした相手を誘惑し自由に操ることが出来る他、毒で殺す能力を持つ。
基本的に人間嫌いだが、ジョーカーの情婦ハーレイ・クインとは親友関係にある。
かつて植物学を学んでいた学生で、内気な性格だった彼女は、教授ジェイソン・ウッドルー博士に言われるがまま人体実験を施される。
注入された毒素は彼女の身体と融合し、ついに植物と人間の混合生物と化してしまう。
信じていた博士に裏切られたショックで人間を拒絶するようになり、自然界に身を置くようになる。
特に男を嫌い、誘惑して利用し、最終的に死に至らしめることに喜びを感じるようになった。
バットマンも魅了の対象だが、誘惑が効かず(フェロモンに対抗する薬を使用していたりする)、何度もアーカムアサイラムに送り返されているため強迫観念を抱いている。

ポイズンアイビーイメージのバラ鞭です。

グリップ30cm
バラ部分80cm

グリップにツタの様に編み込みがしてあり、バラ部分にはお花が黄色のキラキラスタッズで付いております。
手にフィットしやすい6本編みです。
ペパーミント×黄緑
葉っぱの装飾付きです。

オレンジ色の髪に緑色で露出度の高い衣装を身に付けている。
肌の色は白か緑で、初期は白人だったが現在はより非人間的な緑となっている。
また衣装も緑色の服から植物そのものに切り替わってきている。一貫して露出度は高い。
poison ivyはツタウルシ(蔦漆)の意味があり、蔦を纏って描かれることも多い。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する