ミニ鞭 グラヤノトキシン・アラザン【Grayanotoxin argent】

¥ 6,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1円が掛かります。

※55,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ミニ鞭 グラヤノトキシン・アラザン【Grayanotoxin argent】

悪魔尻尾鞭と毒菓子シリーズのミックスミニ鞭です。


編み目20cm
尻尾部分7cm
収納時10cm

シルバーとベビーピンクの悪魔尻尾鞭です。

ペパーミントグリーンのリボンに紫とピンクのキャンディが付いております。


グラヤノトキシン(Grayanotoxin)は、ジテルペンに属する植物毒の一種の総称。ⅠからⅢまでの3種類がある。グラヤノトキシンⅠはアセボトキシン(Asebotoxin)、ロードトキシン(Rhodotoxin)、アンドロメドトキシン(andromedotoxin)とも呼ばれる。
レンゲツツジ、アセビ、ネジキなどのツツジ科の植物の全草に含まれている。日本産のハナヒリノキ(Leucothoe grayana)から発見・命名された。
グラヤノトキシンは細胞膜上のNaイオンチャネルに結合して興奮と脱分極を継続させ、カルシウムイオンを流入させるために骨格筋や心筋の収縮を強め、結果期外収縮などを起こす。迷走神経を刺激した後に麻痺させる作用も持つ。
ホツツジなどの蜜に含まれるグラヤノトキシンが蜂蜜から検出されることがあり、問題となっている。このことはギリシャ・ローマ時代から知られており、大プリニウス、ストラボン、クセノフォンらは著書の中でツツジ属植物の蜜に由来する蜂蜜による中毒を記録に残している。

それとドラジェの代表のアラジャーン(シルバードレス)

レターパック可能です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する