ブラックマジックロイヤリティ 黒魔術対価 #鞭

¥ 20,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料1円が掛かります。

※55,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ロイヤルティー(英: royalty、ロイヤリティーとも)とは、特定の権利を利用する利用者が、権利を持つ者に支払う対価のことで、主に特許権、商標権、著作権などの知的財産権の利用に対する対価をいう。

黒魔術とは、呪文魔法
悪魔を召喚して契約を行い、願いをかなえる代わりに悪魔に契約者の肉体、生命、精神、所有物等の代償を払う。これをキリスト教のミサを模した体裁で行う者を黒ミサといいます。

悪魔とはサタンのことです。
古代ペルシアではアーリマン(Ahriman)、ユダヤ教やキリスト教ではサタン(Satan)と呼ばれます。
ルシファー(Lucifer)はサタンの別名です。
ユダヤ教の天使の名には、みな最後に「エル」がつきます。
ミカエル、ガブリエル等がその例です。ユダヤの伝承によると、サタンは昔「サタナエル」と呼ばれていたのですが、彼が悪魔達の長になったので、天使の印である「エル」を名前から外されたと伝えています。
サタンは、光に対抗する闇の力や、善に対抗する悪の原理の化身です。サタンは昔、最高の位に位置する熾天使でした。
弟のキリスト(アフラ=マズダー)よりも偉大な光の天使だったのです。

しかし、彼は自分の能力におぼれ、天使達に、主ではなく自分を讃え、自分の命令に従うよう要求したのです。
善の天使達はサタンの傲慢さに同意しませんでしたが、約三分の一の天使が彼に従いました。
この時、逆に闇の生き物達の三分の一が光の側につきました。
主はサタンの傲慢さを許さず、サタンを光の国から追放したのです。
この時から、光と闇の対立が生まれました。
ウェイト版にあるように、悪魔が角とひづめのある半人半獣のパフォメット像として描かれるようになったのは、中世以降のことです。

サタンは人間の弱みや欲望につけこんで、様々な取引を申し出ます。

サタンの部下の悪魔達は、麻薬のように人間の知性を麻痺させ、真実に気付かせないようにします。
そして、真実の人生を生きようとする勇気を萎えさせ、自分を偽り、他人を騙すことを教えます。

グリップはへび型押し一枚革です。
キーパーにレース
本体は青×黒チェック編み
先端は黒に切り替え編みです。


本体80cm

テール15cm


ちゃんと我慢ができたらネ、たっぷりご褒美をあげるワ・・・

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する